日本で400万部、全世界で累計2800万部突破の大ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』『迷路の外には何がある?』

日本で400万部、全世界で累計2800万部突破の大ベストセラー
自己啓発本ブームの始祖にして金字塔『チーズはどこへ消えた?』と、その続編『迷路の外には何がある?』が、スリーブケース入りのセットになっています。
プレゼントにも最適です。

小人のヘムとホーは、ネズミのスニッフとスカリーと一緒に迷路で暮らしていました。
その迷路で、ある日突然、大好きなチーズが消えるという予期せぬことが起きます。
『チーズはどこへ消えた?』では、チーズを失ったホーの新たな世界への挑戦と飛躍を描きます。
『迷路の外には何がある?』では、迷路に残ったヘムがそのあとどうなったのか、を明らかにしていきます。
ホーとヘムの変化・発見が、あなた自身が直面している"変化への恐怖""迷路の謎"を解くのにどのように役立つのかーー
「チーズ」は、良い仕事、愛情あふれる関係、お金、所有物、健康、または精神的な平和など、あなたが人生で欲しいものを表すメタファーです。

「迷路」は、あなたが自分のチーズを見つけて楽しむことを困難にしている状況のメタファーです。
すべての世代とバックグラウンドを持つ人々に向けて書かれたこのふたつ物語は、どちらも読むのに1時間もかかりません。でも、ふたつでひとつのこの物語が与えてくれる洞察は、生涯を通じて価値のあるものとなることでしょう!


0コメント

  • 1000 / 1000